公益社団法人寒河江青年会議所 – 2017年度ホームページ 「情意投合」~心に響く情熱と共感をよびおこす運動を~

トピックス

平成29年 年頭挨拶

2017年01月01日

年頭の挨拶

公益社団法人寒河江青年会議所

第50代理事長 安孫子文剛

 

2017年の新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。平素は、公益社団法人寒河江青年会議所に対しまして、深いご理解と温かいご支援を賜り誠にありがとうございます。2017年度、第50代理事長を務めます安孫子文剛と申します。

 

寒河江青年会議所は1976年の創立以来、今年で50年の節目を迎えることとなります。創立以来、私たちが掲げる理念「明るい豊かな社会の実現」を目指し、先輩諸兄から受け継がれてきた志を胸に青年会議所運動を行っております。

 

2017年度は

「情意投合」

~心に響く情熱と共感をよびおこす運動を~

スローガンに掲げ「まちづくり・ひとづくり」運動を展開してまいります。私たち会員の行動は小さな力かもしれません。たとえ小さな行動でも、一人ひとりの「できること」を集結して、必ず大きな運動へ繋げて参ります。

 

「明るい豊かな社会の実現」を確かなものにするためには、未来を担う子供たちの健やかな成長やすべての人が輝ける多様な価値観、そして私たち一人ひとりが同じ目的を共有し、自発的で常に発展し続けるようなサイクルを生み出すことが必要であると考えます。

 

私たちの行う事業に「児童文化賞(SJC賞)」「ツール・ド・さくらんぼ」があります。「児童文化賞(SJC賞)」は「思いやりや優しさにあふれる子供たちの活動こそが地域の宝である」との思いで創立以来継続している事業で、今年50回目を迎える事となります。また、「ツール・ド・さくらんぼ」は人と人、人と地域、地域と地域の繋がりをより強固なものとする連携によって、私たちの地域資源を全国の皆様へ発信する事業です。年々認知度の高まりから参加者も増え、私たちの地域資源は真に価値ある西村山ブランドであることを確信できるような大きな成果を生んでいます。これからも私たちの運動を市民、行政、企業の皆様と共に検証を重ねながら、更なる発展を目指し、活力に満ちた「誇りある郷土西村山」を創造する推進力になっていきたいと考えています。

 

最後に、私たち会員は自発的な自由な個人の意思で青年会議所に入会しています。自発的な意思であるからこそ、何かを学ぼう、求めようとする情熱に満ち溢れる青年が集います。情熱を持って青年会議所運動に打ち込む者には、人生における大きな財産を与えてくれる人生の学び舎であると考えています。何を学び得るのかきっかけをつくるのは自分であり、限られた時間のなかで、自己の成長や可能性を見つけてみるのも人生の喜びと考えます。

 

今年一年間の私たちが実施する寒河江青年会議所の運動をしっかりとご確認いただき、これからも皆様方からのご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

 


担当委員長挨拶

 

明けましておめでとうございます。

 

共感力向上委員会が2017年のホームページの運営をさせていただくことになりました。観ていただいた方にわかりやすく、スピーディーに寒河江青年会議所の運動を知っていただけるよう、委員会メンバーが一同となって運営させていただきますので、一年間よろしくお願い致します。

 

なお、2017年1月11日よりリニューアルさせていただいたホームページ画面に移行させていただきます。

 

共感力向上委員会委員長 山田拓郎

お知らせ

2016年11月08日
SJC賞(児童文化賞)学校を訪問しての表彰 白岩さくらっこクラブ編
2016年11月02日
真夏の謎解きアドベンチャー~船長からの挑戦状~最終回
2016年10月05日
本日の青少年委員会
2016年10月04日
真夏の謎解きアドベンチャー~最終回前の小話編~
2016年09月24日
真夏の謎解きアドベンチャー2日目、昼食~

新着ブログ

2017年01月01日
平成29年 年頭挨拶
2016年12月29日
会員拡大会議 IN 寒河江 
2016年12月29日
第一回臨時総会が開催されました!
2016年12月28日
ブログ更新テスト
2016年12月14日
一年間の御礼

FACE BOOK