公益社団法人寒河江青年会議所 – 2017年度ホームページ 「情意投合」~心に響く情熱と共感をよびおこす運動を~

2017年度基本方針 50周年実行委員会副実行委員長 佐藤太相

カテゴリ: 情報公開 投稿日:2017年1月11日

 

基本方針

50周年実行委員会副実行委員長 佐藤 太相

 

 寒河江西村山の志高き青年が集い1967年12月16日に認証を受けた寒河江青年会議所は、今年で50年目の運動へと踏み出します。これまで先輩諸兄が英知と勇気と情熱を持って積み重ねてきた「まちづくり」「ひとづくり」の運動と想いを引き継ぎ、残すべき伝統は継承しながらも時代に沿った形へと革新し続けなければなりません。そしてこれまでの運動に対して理解をして協力くださいました皆様に感謝の意を表す必要があります。

 

 まずは、これまで50年の長きに渡り築き上げてきた歴史を振り返るだけでなく、過去の運動と現在の状況を認識し、会員一人ひとりが地域社会を結ぶ接点である事を認識しなければなりません。そして、知恵を出し合い未来を創り上げていくための英知と今行動を起こすことの勇気と寒河江青年会議所を盛り上げていく情熱を次代へと引き継ぎます。そのためには単に過去を振り返るだけでなく、次代に向けた節目として、新しい寒河江西村山のまちづくりのために、自ら行動する意識を持って人との繋がりを感じ、お互いに理解し合い心を通じ合わせ成長すると共に、関わりをより深く濃いものにしていかなければなりません。そのことからもまちづくりはひとづくり、ひとづくりは人と人との繋がりを感じ共感することも大事であると考えます。その共感が私たちの運動目的を広め、協力を得ることで初めて運動への第一歩を踏み出し未来を創造することが出来ます。そして、50年間の運動を繋いでこられた先輩諸兄、行政をはじめ関係諸団体の皆様、私たちの同志とのこれまでの人と人との繋がりやご協力に対し、感謝の意を表しおもてなしをいたします。

 

 50周年が契機となり会員同士の絆がより深まり、今以上に魅力あふれ輝きを放つことで新たに共感する仲間が集うことに繋がり、組織が一丸となることで地域を牽引していく強固な組織へと昇華し、地域から必要とされる団体へと成長することを確信いたします。