公益社団法人寒河江青年会議所 – 2017年度ホームページ 「情意投合」~心に響く情熱と共感をよびおこす運動を~

2017年度基本方針 専務理事 住吉克久

カテゴリ: 情報公開 投稿日:2017年1月11日

 

基本方針

専務理事 住吉 克久

 

 寒河江青年会議所は約半世紀にわたり、市民の笑顔のために地域の先頭に立ち地域の発展、青少年の健全な育成や会員の資質向上など様々な運動を展開し続けてきました。また私たちの青年運動の歴史は市民や行政とともに、地域に根差し共感を興し、市民の自主的な参画に繋げた歴史でもあります。私たちは未来を創りあげるうえでも、これまでの運動を振り返り、残すべき伝統は継承しつつも時代に即した形へと革新しなければなりません。

 

 未来を切り拓く組織として地域に対する影響力を高め、信頼ある積極的な青年会議所運動を展開し続けるため、会員一人ひとりが活躍出来る環境づくりに努めます。運営責任者として組織が掲げる基本理念を基に組織運営をして参ります。そして効率的な会議運営体制を整え、実りある事業構築のための準備運営を行います。さらに、厳粛且つ適切な理事会運営に努め、委員会が行う事業計画の検証と財務体制の管理を堅実に行います。2012年に公益法人格を取得して以降、厳格な運営が求められる中、コンプライアンス遵守の認識を高めることで社会的価値と青年会議所運動のブランディング向上を行い、そして我々の運動がさらに推進されるように責任と使命感を持ち組織運営に邁進して参ります。また、各協議会や各地青年会議所、行政、関係諸団体との能動的な連携や協働により気付きと学び人との繋がりを得て、会員が組織へ還元することで組織全体の更なる成長をもたらします。理想の社会の実現に向けて若さと品格を持ち、情熱溢れる青年の高い志を持つ会員同士の影響力は、地域をリードする推進力となり未来を描く運動を展開してまいります。

 

 限られた青年世代のなかで、会員一人ひとりが前進を止めることなく可能性を見出し、青年会議所運動と真摯に向き合うことで、自己の意識を変革させ成長へと繋がります。そして、これからも時代に即した形で、地域の期待に応える団体であることを確信致します。