公益社団法人寒河江青年会議所 – 2017年度ホームページ 「情意投合」~心に響く情熱と共感をよびおこす運動を~

2017年度基本方針 人材育成委員会委員長 若月寿浩

カテゴリ: 情報公開 投稿日:2017年1月11日

 

基本方針

人材育成委員会委員長 若月 寿浩

 

 これまで寒河江青年会議所は先輩諸兄が情熱を持って地域に必要とされる運動を展開し続けてきましたが、現在その意思を受け継ぎ運動していくための会員数が年々減少しています。信頼ある運動を継続していくには同じ志をもつ多くの仲間の力が必要です。そして若さと情熱溢れる青年として、地域や子供たちはもちろん、ここに集う仲間たちの未来を想い変化に臆しない創造的な新しい考えで、率先して行動を起こす人材の成長が必要です。

 

 まずは、私たちの周りにいる同じ想いを持つ仲間を探し、相手を知ると同時に自分の事も理解し興味を持ってもらい、どうすれば自分たちの運動に共感が得られ、共に運動していけるようになるかを新たな視点で考えます。そして、誰もがわかりやすく使いやすい会員拡大の手法を築き、会員全員で熱き想いを持ちながら年間を通じて一生付き合える仲間を増やすべく行動します。また、出会いと日々の活動の中で楽しみながらも真剣に議論を交わし、地域の問題や課題を見つけ出す過程でいろいろな意見や価値観に触れ、互いに認め合い自己を磨きます。さらに、スピーチトレーニングでは英知と勇気と情熱を合わせ持つ魅力的な人材に成長するために、自分の想いや信念を言葉にする機会を活かし相手に伝わる表現力を養い、会員同士の友情や人間関係をより強固なものとし、影響力をもつ能動者としての行動の礎とします。また、献血では多くの地域住民に意義や必要性を知ってもらうために、私たち自身が地域の行政、企業、住民と積極的にかかわり巻き込みながら意識変革に繋がる発信をする事で、より多くの人の思いやりの心を育み参加者を増やします。

 

 自己の成長は組織の成長に繋がり、青年としての資質向上と地域の変革者として勇気と情熱を持った人材へと昇華します。そして同じ志を持つ仲間と共に積極的に行動し多くの人から共感を得ることで、地域への影響と信頼を得られる運動が展開できると確信します。