公益社団法人寒河江青年会議所 – 2020年度ホームページ 「感気共勇」~感動を共に分かち合おう 勇気をもって地域の未来を創ろう~

ツール・ド・さくらんぼ運営会議 副議長 片倉隆幸 基本方針

カテゴリ: 情報公開 投稿日:2016年1月1日

基本方針

寒河江西村山地域には、豊かな自然とそこに住む人々が織りなしてきた文化や歴史があり、私たちはツール・ド・さくらんぼを通しその土地の魅力を発信するための事業を行ってきました。4年目を迎える本年は豊かな自然から生まれた特色ある文化を再認識し、行動を起こす私たちと地域住民が共に手を取り合う感覚を参加者に伝播し、連綿と受け継がれる自然の魅力を特有の食文化とおもてなしによる運動で発信し続けなければなりません。
1市4町を巡るツール・ド・さくらんぼは、寒河江青年会議所の継続事業の一つです。まずはエイドステーションで広域的に点在している各地の歴史や文化が織り成す景色と、この土地の魅力ある食文化、地域住民によるおもてなしや設えでライダーの心と体に休息の時間を与えます。そして、ライダーの五感を刺激しこの地に再び訪れたいと思える機会を作り上げます。また今年は新たに3つ目のコースを設けライダーだけでなく共に訪れるご家族が参加できる機会を作り、地域住民との触れ合いや繋がりをより一層体感していただくことで、継続的な発展を見込みます。さらに協力いただく各行政や協力企業、住民及び参加者する全ての方に事業の意義を伝えることで、地域内外のみならず全国各地へと魅力を伝播するためのご理解とご協力を得てまいります。地域ブランドが確立しつつある今だからこそ、地域全体に私たちが起こす運動に関心を持ってもらい、そして行動へと変革させ、互いの想いを理解し合うことで新たな協力者を獲得していきます。さらに同じ東北で行われる他大会と連携と協力、情報収集と継続的な交流を図り、今後の展望に繋げます。
本事業に携わる全ての人が互いに協力し絆を深める事で、地域資源の根幹であるこの土地に住まう人々の魅力と寒河江西村山に住み続けたいという想いを作ります。そして土地特有の魅力を再認識し、誇りをもって発信し続けることで郷土愛を醸成すると確信します。