公益社団法人寒河江青年会議所 – 2020年度ホームページ 「感気共勇」~感動を共に分かち合おう 勇気をもって地域の未来を創ろう~

ツール・ド・さくらんぼ運営会議 副議長 小松幸儀 基本方針

カテゴリ: 情報公開 投稿日:2016年1月1日

基本方針

私たちは4年目を迎えるツール・ド・さくらんぼを通し、地域住民と共に寒河江西村山の魅力を発信する運動を展開して参りました。さらに私たちは地域の将来を担うリーダーである自覚を持ち、豊かな自然から生まれた文化、歴史や産業、そしてそこに暮らす住民の一人ひとりが「地域の魅力」であることを認識し運動を展開しなければなりません。世代や地域の垣根を越えた広域的な視点で物事を捉え、能動的に行動を興す必要があります。
私たちは寒河江西村山に暮らす住民にこの地域の宝である自然や文化、歴史、産業の素晴らしさを再認識させることで故郷に対する愛着を芽生えさせ、その想いを人々が共有することで「寒河江西村山に住み続けたい」という愛情に変えて行く必要があります。さらに意思の疎通をはかり地域の魅力を発信する意義を理解し連携を密にすることで、住民同士のつながりが深まり無関心から関心へと意識を変えることのできる運動へ発展させて行きます。私たちが広域青年会議所であることの利を活かし、各行政や団体、企業や住民と共に協力し、さまざまな情報発信の手段を用いて寒河江西村山の魅力を広く全国に発信して行きます。さらに参加者や運営スタッフ、サポートライダー、ボランティア、住民そして青年会議所メンバーがツール・ド・さくらんぼを通して、地域の魅力を肌で感じ豊かな地域資源に誇りを持ち、笑顔が溢れるような寒河江青年会議所らしい楽しい設えと皆が参加しやすい環境を構築して行きます。そのために同じ東北で行われる他大会から収集した情報を共有し、将来を見据えた新しい協力や連携の可能性の考察も必要であると考えます。
私たち寒河江青年会議所がまちを創造する旗手である自覚を持ち興す運動こそが、寒河江西村山に暮らす人々の意識を変えこの故郷を想う心をより大きく強くすることになり、その想いが郷土愛で輝く笑顔の溢れる寒河江西村山の創造に必ず繋がるものと確信します。