公益社団法人寒河江青年会議所 – 2018年度ホームページ 「律動研鑽」~磨き高め合い 地域の先導者となる!

3LOM合同例会の報告

カテゴリ: 2018年ブログ, お知らせ, トピックス, 事業報告ブログ, 新着ブログ 投稿日:2018年5月2日

ブログの更新が遅くなってしまいました・・・会員研修委員会委員長の小松です。

先日4月13日に近隣のLOMである、一般社団法人山辺青年会議所さんと河北青年会議所さんとで毎年開催しております3LOM合同例会「3LOMでHUGしよう~楽しく学ぶ避難所運営ゲーム~」を山辺町の緑ヶ丘コミュニティーセンターにて開催いたしました。

今年は防災の知識について学ぼうということで、避難所運営ゲーム(HUG)というものを体験することになりました。HUGは、年齢や性別、抱えている事情(病気や妊婦など)が書かれたカードを、避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲームです。カードの大きさは避難所で人一人が必要な大きさになっているため、カードを配置しながら実際の避難所と同じ状況を体感できるようになっていました。

初めてのことで最初は戸惑うことが多かった参加者たちでしたが、だんだん慣れてくるにしたがい、テンポ良く避難者を各スペースに配置していました。慣れてきた反面、カードは人だということの認識が薄れてきてしまい、少し雑な扱いになる場面も見受けられたのが残念でした。

このゲームを体験し、有事の際の避難所運営の難しさ、被災者同士の協力の必要性を疑似体験を通して実感することができました。実際の有事の際に運営側になるならないはさておき、何かの際は自分から率先して行動しようと強く想いました。この事業が私だけでなく、参加していただいた方々の防災意識向上のきっかけになってくれたらと思います。
事業に関わって頂いた皆様、本当にありがとうございました。

会員研修委員会 委員長 小松健造