公益社団法人寒河江青年会議所 – 2017年度ホームページ 「情意投合」~心に響く情熱と共感をよびおこす運動を~

資質向上例会(マンダラート発想法を活用したセミナー)を開催しました

カテゴリ: 2017年人材育成委員会, トピックス 投稿日:2017年8月2日

7月19日に、私たちメンバー自身の資質の向上を目指し【課題を細分化し、やるべき事を明確にしよう!~アイデアパーソンへの道~】と題して、「マンダラート発想法」という手法を用いて、自分に自信を持ち、自発的に地域や会社の問題や課題を見つけ出し、その解決策に導く「英知」と、人のために行動を起こす「勇気」、地域や会社の変革者となる「情熱」を合わせ持つ人材への成長のきっかけ作りを目的とてして行いました。

 

「マンダラート発想法」は北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手が高校時代に「8球団からドラフト1位指名を受ける」という目標を設定した際に、使われた発想法として有名で、目標やテーマに関連する項目をどんどん書き出して行って課題をより見える化、そして細分化してやるべき事を明確にして日々トレーニングを行ったそうです。

 

私たち人材育成委員会でも、メンバー全員に参加してもらうために実践してみました。

↓ それがこのマンダラートシートです ↓

 

青年会議所運動はもちろん、仕事や家庭でも活用できる発想法で、みんな楽しみながら頭を柔軟にいろいろな発想を出す事ができ、アイデアパーソンの第一歩を踏み出せたセミナーになったと感じています。

 

 

今回は成長の機会を提供するという狙いもあり、準備から新入会員の4名が中心となり進め、当日は緊張しながらも楽しく説明する姿を見て、これからの成長がとても楽しみです。