公益社団法人寒河江青年会議所 – 2017年度ホームページ 「情意投合」~心に響く情熱と共感をよびおこす運動を~

森のメッセンジャー!~時をこえる 友情の物語~事業報告

カテゴリ: 2015年青少年共育委員会, 事業報告ブログ 投稿日:2015年7月30日

こんにちわ。寒河江青年会議所です。
7月28日、29日に青少年共育委員会による事業、『森のメッセンジャー!~時をこえる友情の物語~』を開催しました!
子ども達が新聞記者になりきり、西村山地域の魅力を取材し新聞記事にまとめることで地域への郷土愛を育むことを目的とした事業です。

夏休みの期間子どもたちはこの事業に二日間参加し、新聞記者としての心構えや記者としての体験など、
子供たち自身が郷土の良いところを発見し、取材できるようになりました。

西川町、大江町それぞれの地域の魅力を取材しました。
月山志津温泉 旅館仙台屋 娘 せいのまゆみ氏による伝統工芸を今に伝える近代工芸を製作を披露
400年の歴史を持つ月山和紙の継承者。三浦一之氏による日本画などの文化財の修復には欠かせない和紙を学び
庄司樹氏では林業を生業とし、地域の森の大切さと必要性を広げる活動をしており、これら三名の方より地域の魅力を子どもたちに学ばせて頂きました。

二日目の最終日、子供たちは限られた時間の中新聞記事をまとめ全体で発表。理事長賞、支社長賞を受賞し、二日間を振り返り地域の魅力を改めて感じていた様子でした。