公益社団法人寒河江青年会議所 – 2017年度ホームページ 「情意投合」~心に響く情熱と共感をよびおこす運動を~

新年のご挨拶

カテゴリ: トピックス, 理事長の部屋, 通年 投稿日:2016年1月10日

新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

寒河江青年会議所は1967年12月16日に全国で364番目のLOMとして発足し本年で49年目を迎えます。現在に至るまでめまぐるしく社会情勢が変化する中「明るい豊かな社会の実現」のためにまちのことを想い、自らが地域の先頭に立って運動を展開してきました。しかしながら私たちが日々行っている活動が市民の方々に伝播していかなければ運動とは言えません。言うなれば私たちは創始の志は受け継ぎつつも、組織の形態や活動の内容を時代に即した形へと見直しが必要なのです。また私たちは地域の将来を担うリーダーであります。この地域に大きなインパクトを与えるために変革を恐れず前に進み、新たなステージへ進む必要があります。私たちは若さという無限の可能性を秘めており、溢れる情熱と仲間たちの絆を核として、ひと・まち・未来を愛する心を紡ぎ合い、青年会議所に求められる運動とは何かを常に自問自答し、会員一丸となって新たな運動に挑戦して参ります。

2016年度は、「笑顔溢れるまちのために地域を導くリーダーとなる」をスローガンに掲げ、地域にどのように役に立つことができるかを考え行動しなくてはなりません。そして私たちは責任転換や傍観ではなく、48年もの長きにわたり脈々と受け継がれてきた気概を胸に自らが進んで行動する「変革の能動者」となる必要があります。メンバー一人ひとりが青年としての「英知」「勇気」「情熱」を持って行動することが地域に大きな力を与え、私たちの理念である「明るい豊かな社会の実現」が出来きると信じて行動してまいります。

今後とも、皆様方からのご指導、ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

2016年度理事長 設楽 厚彦