公益社団法人寒河江青年会議所 – 2017年度ホームページ 「情意投合」~心に響く情熱と共感をよびおこす運動を~

新たな魅力

カテゴリ: 理事長の部屋 投稿日:2015年8月3日

私、実は、健康第一と言う事で、朝ランしております。

3歳の娘が起きてしまったときは、娘と一緒に近くの神宮寺の文殊様に娘が勉強が好きになる事をお祈りし、朝っぱらから梵鐘を鳴らし、寒河江八幡宮にて家内安全、敷地内にあるお稲荷様に商売繁盛を神頼みし、裏の厳島神社の弁天沼にて鯉にうまい棒を朝食として奉納し、そして、長岡山に登り、寒河江市を一望して帰って来るという4.2kmのコースです。

011ddae44034c6003ce5c6767fa1fcb14d3b63a000 01d09065f49766733f476aff6a11029c70a8fb82bc

ちなみに弁天沼の鯉は龍神の化身だそうです。なぜ知っているかというと、小学校六年生の時に友達と弁天沼で立派な鯉を釣ろうとしたら、近所のおばちゃんに上記理由で大変なお叱りを受けたのでよく記憶に残っております。現在私39歳です。。。ちなみにこの弁天沼、寒河江ではちょっとばかり有名なザリガニ釣りのスポットです。本日は、朝早くから、親子でザリガニ釣りを楽しんでいるお父さんと男の子がいました。

本日は長岡山には上らずに、弁天沼から下に降りて、二ノ堰沿いながら石持方面に親子で散歩です。いつも車の道も、歩くと色々な発見があるものですね。

写真は寒河江市民体育館の裏なのですが、舞台?のようなものがあり、大変良い雰囲気の場所でありました。うまく活用すれば面白い事が出来そうです。。。是非行ってみてください!!本当に良い雰囲気ですよ!!

01a1f601f4851ee313d27c747bd269b11132c13a58 0164c47803441a51a46a0f1f353d5f6d102bc30979 01087ce81c3093cbd61396cb488be0ad0c3f1126b2

少し先には「自然の水族館」なるものがあります。地下道に入るとアクリル越しに川の中が見る事が出来るというものです。本日はお魚さんを確認はできませんでした。

その後、工業団地を通り自宅に帰りました。工業団地の跨線橋も良い眺めですよ。。

本日は、娘は肩車が良かった様で、7.2kmの距離を3分の2程肩車でした。良い筋トレになった。。。のか?徳川家康の座右の銘「人生とは重き荷を背負いて長い坂道を登るが如し」が頭を過りました。こういったふれあいは大事にしたいですね。

疲れましたが、寒河江には私の知らない魅力はまだまだある事を再認識できました。娘も少しでもこの地域に魅力を感じてくれると嬉しいな。。。