公益社団法人寒河江青年会議所 – 2017年度ホームページ 「情意投合」~心に響く情熱と共感をよびおこす運動を~

参議院議員通常選挙公開討論会に行ってきました。

カテゴリ: 理事長の部屋 投稿日:2016年6月21日

理事長の設楽です。

先日、ビッグウィングにて開催されている「参議院議員通常選挙公開討論会」に行ってきました。7月10日に行われる選挙のための公開討論会です。

最近では、中学校の社会や高校の政治経済・現代社会といった科目が「政治教育」として位置づけられています。
しかし、現実に社会で起こっている事柄を実際の授業で取り上げることは、政治的な解釈が伴い、政治や社会の仕組みを暗記科目のように教えておりますが、残念ながらそこで留まってしまっているのが実際です。

選挙啓発活動、テレビなどのPRは盛んに行われていますが、社会に出る前の段階で政治家を選ぶトレーニングを積んでこなかった人が、20歳になっていきなり「選挙に行け」と言われて難しいのではないでしょうか。
若い世代が政治に関われる機会なくして「政治に関心を持て」といっても不可能です。

だからこそ、18歳選挙権によって、政治に関われる機会を創出し、それに合わせて活きた政治教育を普及していくことによって、日本の民主主義に対する関心を高め、主権者が私たち国民一人ひとりである「当事者意識の醸成」を図っていくべきだと考えています。

寒河江青年会議所でも3月に大江町町長公開討論会を開催させて頂きました。

まさに政治に触れる最適な機会であります。

私たち青年会議所会員の使命はもちろんこのような公開討論会を開くことはもちろんですが、「若い世代をこの場に引き込むこと」であると強く感じました。

まずはみなさん、選挙に行きましょう!